【オススメ】自己催眠で前世療法ができる動画です。何度も繰り返し体験すると上手く行きます。。

未分類
自己催眠で前世療法ができる動画です。何度も繰り返し体験すると上手く行きます。。

自己催眠で前世療法ができる動画です。何度も繰り返し体験すると上手く行きます。。 前世療法,前世,催眠,催眠療法,前世療法 東京,自己催眠,ラディアンス,ソニー

この動画では、初めての方でも、実際に前世療法ができます。
下記ページをご覧になってから体験すると上手くいきます。
https://www.radiance.gr.jp/hypno/subcon2plr/
さらに、
「前世療法 前世療法の上手な受け方」を読んでから体験すると更に上手くいきます。http://www.radiance.gr.jp/hypno/pastlife_regression_therapy/

高度な技法なので、YouTubeで一度で、では上手く行かないかも知れません。諦めず数回繰り返すと上達します。
さらに、臨場感豊かに前世を体験したい方は、ラディアンスの催眠療法を受けましょう。
下記のようにじっくり前世を探っていきます。
さらに、実際の催眠療法では、紙とペンを用意することなく、あなたはどっぷりと催眠状態になっていられます。

0、上手に催眠療法を受けるための解説
1、上手に年齢退行療法を受けるための解説
2,年齢退行催眠実習1
3,年齢退行催眠実習2
4、年齢退行催眠実習3
5,上手に前世療法を受けるための開設
6,前世療法実習1
7、前世療法実習2
8、前世療法実習3
9、人生の目的を探る

301 Moved Permanently

催眠療法は、本人が自ら積極的に前世を体験しようと真摯な努力をした時のみに情報が浮かんできます。
催眠療法は魔法ではないので、一度でうまく行かない場合もあります。その時は何度も繰り返し体験をして下さい。
紙とペンを用意して、信じて繰り返せば繰り返す程うまく行きます。

この動画の誘導音声が聞きにくい場合は、ラディアンスの他の前世誘導の動画を御覧下さい。たくさんあります。
例えば https://youtu.be/4ULAynw5RUI

視覚情報を捉えることが上手な人には視覚的な情報が浮かんできます。
しかし、聴覚情報や触覚情報を捉えることが上手な人には、それぞれ、聴覚的、触覚的な情報が浮かんできますが、視覚的な情報は浮かびにくいかも知れません。

本当の催眠は催眠は人をコントロールすることは出来ません。
催眠ショーでは人をコントロールしているように見えますが、手品のショーと同じように種も仕掛けもあります。

動画の誘導の通りイメージしていくと、催眠状態に入ります。
そして、浮かんできた事をメモをしていくと、前世が展開していきます。

頭の中だけで、体験しようと思うと必ず失敗します。
面倒くさがらずに、紙に書き出すとうまく行きます。

筆が止まったら目をつぶって深呼吸を3回するもお忘れなく。

メッセージが浮かんでくるのを待つのではなく、自分が伝記作家になったかのように「創造する」ことが重要です。
創造のデーターは、あなたの潜在意識から読み出しているので、嘘八百を並べているのではありませんので、安心して下さい。

このワークはかなり高度なことを行っています。
真剣に取り組んで下さい。
一度試しただけで諦めることなく、繰り返し練習していくとどんどん上手になります。

—————–
ラディアンス
代表 山崎靖夫

〒170-0012
東京都豊島区上池袋3-46-8 第1ビル201号室
03-6912-2705
http://www.radiance.gr.jp/
https://www.facebook.com/chradiance/

コメント

  1. 中れ より:

    抜けたぁ〜のクセ強い

  2. 猫柳本線終点までおやすみ より:

    何度やっても地面の扉を開けて階段を下って次の扉の奥の部屋に入れません。

    心地いい椅子に座っている自分をぼんやり見ているうちに醒めてしまいます…

  3. 사 랑 より:

    とってもいい気分です⤴︎︎⤴︎︎喋りのくせが強すぎて集中できない

  4. ゆゆ より:

    全身にグァッット!!力を入れるというとこでなぜか笑ってしまいます。だらぁーーーん。笑
    ダメですね、集中力が足りなくて。

  5. sa ra より:

    いやー抜けダァーン😁いやー素晴らしい!

  6. ああ より:

    良くわからないけど、何となく見えた気がした。調べてみたら、自分の誕生日や命日が祖父と同じ、更には出身地まで…。その奥様の名前も一致した。不思議だなぁ。私がこの世で学ぶべきことが、分かった気がして少し楽になった。信じるものは救われる

  7. ゆー より:

    私は以前前世の夢を見ました。

    私の前世はトムピアースという名前のイギリス人で船で水夫をしていました

    出航からその前世の死後までを経験しました。夢から覚めた時は毎回自分が今どこにいるのか混乱していました。

    1878年5月31日金曜日の前夜祭はとてもよく印象に残っています。

    その次の日に船が難破するんですが、生き残りました

  8. 4PLAYFUL BROTHERS より:

    初めてやりました。
    途中、子供が起きてしまい、自分の足元を見る…服を見る…というような辺りまでしかできなかったのですが
    2つのイメージが同時に来ました。
    足元を見たらぞうり。しかもちょっとボロボロ。周りは。畦道。地面は土・砂・砂利。服は着物?赤だけどとてもくすんでて、これもちょっとボロボロ。ちょっとシミもあって。花柄がありました。

    もうひとつはやたらロココ調の家具が見えました。

    起きてしまった子供を再度寝かしつけた後に、『ロココ調 家具』と検索して写真を改めて見たら『そうそう!コレコレ!』という気持ちになりました。
    思えば、一人暮らしをしていた時に、一度思いっきり部屋を全て真っ白なロココ調の家具で統一して、シャンデリアや天蓋までベッドにつけていた時期がありました。
    それって、ふと前世の記憶がそうさせていたのでしょうか…。

    あと、その時代にふわっと降り立ちます…というような事をおっしゃったときにスパン!!!!と頭に【1763年】と浮かびました。
    なんだそれ…何が起こった年なんだろうと思って、1763年を調べたら……ロココ真っ盛りでした……。たぶん、すごいお金持ちっぽかった。貴族っぽかった。なんか、ワガママ好き放題やってたきがする…。という所までしかできなかったのですが

    ロココ時代の貴族と、江戸時代の日本の貧乏娘、2つの前世を同時に感じる事も有り得ますか?

  9. いろはちゃん より:

    草刈正雄さんですか?

  10. v より:

    以前から緑の屋根の家が夢に出てきたりぼーっとしてるとき頭に浮かんできたりして気になっていたのでやってみました。
    自分は地理や歴史などに疎いのでよくわりませんが
    私は日本ではないところに住んでいて両親は随分昔の服装で
    木造の家に一緒に暮らしていて私は一人っ子でした
    自分は何か手紙のようなものを書いていました
    書いている腕にとおっている服の袖は現在では着ないような木綿のしよれた服でした
    父は魚を持って何かしていて母は樽を持って洗濯をするようなかっこうでした。
    自分が大人になって両親がいなくなってからは
    自分は父のように魚を持って何か仕事をしてました
    釘打ちをしてる様子も見えました。自分はあの緑の屋根の家で3と7のつく歳に死にました。老衰で動けず
    窓から射す光が小さなグラスでレンズのように光が強くなって紙が燃えて火事になって
    動けなかったっていうか、家が燃えてくのをベッドで寝ながら見てました。

タイトルとURLをコピーしました