【オススメ】求む!アイスダンス選手 メダル獲得へ合宿で人材発掘

【オススメ】求む!アイスダンス選手 メダル獲得へ合宿で人材発掘

求む!アイスダンス選手 メダル獲得へ合宿で人材発掘 asahi,朝日新聞デジタル,朝日新聞,動画,video,フィギュア

フィギュアスケート・アイスダンスの選手を探そうと、日本スケート連盟が2日、人材発掘の合宿を愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで開いた。2014年ソチ五輪からフィギュア団体が採用され、メダル獲得にはアイスダンスとペアの強化が急務だからだ。国内で競技するのは数組だけといい、まずは関心を持ってもらう取り組みだ。
 合宿は11年から始まり、今年で9回目。参加者数は徐々に増え、今年は10代を中心に7組が参加した。世界選手権代表の小松原美里(倉敷ク)、ティム・コレト(米)組が手本となり、選手たちはリフトのバランスの取り方や手足の使い方などを学んだ。スミス・カリーナさん=明治神宮外苑ク=は「技ができた時にうれしい気持ちになった。2人の力を合わせるところがいい」と話した。