【オススメ】フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀?: 陰謀説の真偽(久保有政・解説)

未分類
フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀?: 陰謀説の真偽(久保有政・解説)

フリーメイソン・イルミナティ・ユダヤの陰謀?: 陰謀説の真偽(久保有政・解説)です。私はフリーメーソンに詳しくありません。

聖書,キリスト教,ユダヤ,イスラエル,宗教,歴史,結社,フリーメイソン,フリーメーソン,イルミナティ,陰謀説,陰謀論,陰謀,政治,国際のタグの情報です。私が望むのは、世界の平和です

コメント

  1. ihsoh eimuf より:

    限定記事ですが、私のブログで、こちらの動画を投稿刺せていただいても良いでしょうか?

  2. ihsoh eimuf より:

    ありがとうございます。
    勇気あるご投稿に感謝いたします。
    一番信憑性が、ある動画だと私は、思いました。

  3. あさ より:

    とすると、宇野正美さんと対談してほしいですね!

    大統領のほとんどフリーメーソンなのはなにか関係性があると思います。

  4. katsua1011 より:

    社会主義の思想を拡めたのがイルミナリティだと噂に聞きますが本当でしょうか?

  5. 宗像善嗣 より:

    https://youtu.be/5Gin605x9uo

    https://youtu.be/kSHPl1mpjZs

    張陽さんによる武士道と大和魂のお話しが有り。ます。
    中共に騙されない日本と世界を、作るには、武士道と大和魂で聖書解釈を新しくするしかないと思います。欧米神学は、共産主義を克服出来ません。倫理を支える道が示されていません。張陽さんの指摘通り武士道と大和魂が示す道が聖書に顕さやれています。
    新しい日本式の神学の道を示してトランプ大統領の二期目以降の世界を、倫理を支える道に導く修行の道を日本人が示す時が来ました。

  6. 宗像善嗣 より:

    民主主義の問題点と共産主義の原罪性途中
    共産主義の原罪性は2020年12月27日現時点では記述していない
    ユダヤ・キリスト教の創造観
    ユダヤ教、キリスト教の創造観は、旧約聖書の創世記に述べられている。
    その中で神は人間に対して、「産めよ、増えよ、地に満ちて地を従わせよ。
    海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物をすべて支配せよ」
    [1]と命じている。
    この「従わせよ」や「支配せよ」は緩やか過ぎる訳語であり、
    ヘブライ語の原語「kabash」は「鞭打って血を流してでも従わせる」
    といえるような強い言葉である[2]。このように、
    「人間は自然を支配することを神から許されている」
    と信じてきたユダヤ・キリスト教が文明を築く中で、
    自然破壊が進んできた。

    考察
    この「従わせよ」や「支配せよ」は緩やか過ぎる訳語であり、
    ヘブライ語の原語「kabash」は「鞭打って血を流してでも従わせる」
    といえるような強い言葉である[2]。このように、
    「人間は自然を支配することを神から許されている」
    しかし、人間同士に「鞭打って血を流してでも従わせる」を適用する事が、
    聖書が語る作り主の命令でしょうか?
    この「従わせよ」や「支配せよ」は「鞭打って血を流してでも従わせる」
    に置き換えてはならない。なぜならこの「従わせよ」や「支配せよ」には
    所有権が確認されていません。所有していない者が勝手に所有権を主張し、
    対象物に対して「従わせよ」や「支配せよ」に
    「鞭打って血を流してでも従わせる」適用するのは不当であります。
    ユダヤ・キリスト教の創造観に創造者の所有権の確認の欠如が
    最も重大な問題点です
    善良な管理者の注意義務
    これは ローマ法 の「善良な家父の注意」に由来し 、
    フランス法 の「良家父の注意」 、
    ドイツ法 の「取引に必要な注意」がこれにあたる 。
    対象物に対して「従わせよ」や「支配せよ」は「善良な家父の注意」で
    善良な家父に鞭打って血を流してでも家父の任務に従わせるのです。

    自分の生命自体、自分が所有している証明はできません。
    自分の生命の取得を合理的に証明できません。
    そうであるなら自分の生命の所有者から預けられて生かされている。
    自己を善良な管理者の注意義務が要求されるはずです。

  7. あきとハル より:

    裏で働いている人いるでしょ。

  8. Hiroyuki Asakura より:

    ご投稿を感謝します。しかし無神論者はメイソンになる資格は無かった筈ですが、、。

  9. どんぶりレンジャー より:

    フィリピンとかじゃフリーメーソンリーで社会的地位が高い方多いんですよね。

  10. gfgxxxQoQ より:

    フリーメイソンは、いってみればクレジットカードのシステムのようなものだと思います。
    幕末明治に日本に来た外国人にはメイソンの人が多かったですが、要するに、情報が現在の速度で往来しない時代に知らない土地に行く場合、何かがあったとき、あるいは商売でも始めようというとき、どのように信頼できる人間をみつけたらいいのか、という方向で考えるとフリーメイソンのような団体があるのはあまりにも当然に思えます。
    情報の速度が上がることによってフリーメイソンのような結社は意味をなさなくなってきましたが、情報の氾濫は逆にまた、信頼のおける結社的なまとまりを必要としているかも知れないですね。

タイトルとURLをコピーしました