【オススメ】【ゆっくり解説】ポルシェに3Dプリンター製ピストン?

【ゆっくり解説】ポルシェに3Dプリンター製ピストン?

【ゆっくり解説】ポルシェに3Dプリンター製ピストン?の内容です。3Dプリンターの初心者向けの情報です。
ポルシェ,3Dプリンター,ピストンのタグが設定されています。

私が好きなVtuberを3Dプリンターで作りたい。
ERROR

コメント

  1. さとうひろき より:

    鍛造になるんかな?この工法で。

  2. yo-zef alum より:

    国内で見れる3Dプリンターの例だと、JMC BASEってチャンネルが手っ取り早いですね。
    日産のL型ヘッドのリファイン版の製造に着手してるし、ブロックも作るんだとか。

  3. くまつー より:

    思っていた以上に詳しい解説で勉強になりました。
    3Dプリンターのメリットを活かすには、メッシュ構造など従来から大きく飛躍した発想が必要そうですね。
    若い技術者や、クルマ業界以外の技術者の活躍の場が広まりそうです。
    今までゲーム作ってた人が、クルマ業界で大活躍したりとか。

  4. 阿井宇恵男 より:

    エンジンでは今の所ポルシェが唯一ですが、他の部品ではブガッティのボリードでサスペンションのプッシュロッドなどの一部パーツを3Dプリンターで製造していますね。そして日本でもトヨタがA70型スープラのヘリテージパーツのフロントドアガーニッシュを3Dプリンターで作っていたりと、自動車業界でも3Dプリンターの活用は着実に広まっています。

    しかし、一方で使用例がどれも製造数の限られた復刻用のパーツや限定生産モデルに対してですし、当のポルシェも最上位モデルのみに終わっていますから、やはりコストの面から完全な大量生産に至るのはまだ早いと言う所でしょう。でも、技術が発達すればコストや運用面でも費用が安くなり量産車にも3Dプリンター製のパーツが使われる時が来ると思うとワクワクしますね。

  5. 慎二 山田 より:

    3Dプリンターでスゴい物があるんですね。部品1個でもそっくりできるんですね。

  6. 曲揚 より:

    多分、3Dプリンターで粗方の型を作ってから、マシニングなどで追加工すると思います。
    じゃないと1000分の1の精度は出せないんじゃないかな?

  7. Fx player _1111 より:

    このチャンネルの目の付け所好き

  8. peacemaker kit より:

    サムネのピストンの写真は本動画で紹介されているものとは違うんですかね。
    マーレー911GT2RSのために作成したピストンの紹介動画を見ると内部に密閉された空洞はないようですが。

  9. TaskO より:

    粉末焼結式の3Dプリント造形品はどうしても無垢材に比べて強度が劣るってのが従来の常識だったはずだけど、最新の造形方法だとその欠点は克服されたんかね?

  10. iven works より:

    金型に固定資産税かけるお陰で、国内では旧製品の生産設備が海外より処分されやすいと聞きましたが、3Dプリンターはそういう面で日本にも相性が良いと…いいなあ…

タイトルとURLをコピーしました