【オススメ】生姜シロップの作り方

【オススメ】生姜シロップの作り方

生姜シロップの作り方 生姜,しょうが,ショウガ,生姜のレシピ,レシピ,作り方,シロップ,ジンジャー,自家製,手作り,ジンジャーエール,手作りジュース,ジンジャーシロップ,ショウガオール,冷え性,血行改善,有機,有機生姜

かわしま屋 国産無農薬生姜はこちら
http://kawashima-ya.jp/?pid=122357479

こんにちは かわしま屋です。
この動画では、生姜シロップの作り方を紹介します。

生姜シロップ作りに必要な材料は、

・生の生姜 :300g(かわしま屋の有機生姜がおすすめです。)
・きび砂糖 :300g(他の砂糖でもOKです。)
・水    :480cc
・レモン  :1/4個
・ローリエ :2枚
・黒こしょう:ひとつまみ

※作りたい量に合わせて分量を変えてください。
※スパイスはお好みのものを加えたり、入れずに作っても構いません。
※辛味を控えめにしたい場合は、生姜を水にさらしておいたり、水や砂糖の分量を多めにすると良いでしょう。

生姜シロップ作りには全部で4つのステップがあります。

【ステップ1】生姜を洗って皮をむきスライスする
【ステップ2】鍋に入れて砂糖をまぶし30分程置いておく
【ステップ3】水とスパイスを入れて煮込み最後にレモンを入れる
【ステップ4】冷めたらこして容器に入れる

以上の4つのステップで、美味しい自家製生姜シロップができあがります。

それでは実際につくっていきましょう。

【ステップ1】生姜を洗ってスライスする

生姜をよく洗い、皮を薄めにむきます。
2ミリ程度の厚さにスライスします。

※有機生姜を使用する場合、皮は栄養豊富なため、むかずに使います。今回は、かわしま屋の有機生姜を使用していますので、皮はむきません。

【ステップ2】鍋に入れて砂糖をまぶし30分程置いておく

スライスした生姜を鍋に入れ、砂糖をまぶしたら30分程そのまま置いておきます。
この時に生姜から水分がでてきます。

【ステップ3】水とスパイスを入れて煮る

水分が出たら、鍋に水とスパイスを入れ、火にかけます。
初めは強火で、沸騰したら弱火にし、30分程度じっくり煮込みます。
火を止めたら、搾ったレモン汁を入れます。

※スパイスをたくさん使う場合は、お茶パックに入れて使うと後片付けが楽です。
※加熱しすぎると有効成分が減ってしまいますので、高温で加熱しすぎないようにしてください。

【ステップ4】冷めたらこして容器に入れる。

冷めたらザルでこし、煮沸消毒した瓶などの容器に入れます。
これで、生姜シロップの完成です。

冷蔵庫で保存し1~2週間もちますが、なるべくお早めにお召し上がりください。

また、煮出した後の生姜は、天日で3時間程干してから砂糖をまぶせば美味しくお召し上がり頂けます。

生姜が余ってしまった時などは、このようにシロップにしておけばいつでも手軽にお使いいただけます。

炭酸水で割れば、自家製ジンジャーエールになり、お湯で割れば寒い時期の飲み物にぴったりです。

お好みでいろいろな種類のスパイスを入れて作ってみるのもおすすめです。

是非、ご自宅で生姜シロップ作りを楽しんでみてください。

なお、かわしま屋では、長崎県産の有機無農薬栽培の生姜を期間限定で提供します。
11月上旬の発送予定となり、現在予約を受け付けています。

また、生姜シロップづくりのわかりやすいレシピも掲載しています。
よろしければ一度かわしま屋のサイトをご覧ください。

ありがとうございました。
かわしま屋でした。

未分類カテゴリの最新記事