【オススメ】堀江貴文「2020年はインバウンドがヤバイ」「一番のおすすめはタイ」

【オススメ】堀江貴文「2020年はインバウンドがヤバイ」「一番のおすすめはタイ」

堀江貴文「2020年はインバウンドがヤバイ」「一番のおすすめはタイ」 堀江貴文,ホリエモン,2020,インバウンド,タイ,経済,社会

2020年東京オリンピックでインバウンドは爆発する。2019年ラグビーワールドカップより凄くなるのは確実。
インバウンドの影響は日本以外もあり、一番おすすめはタイで、インフラも整備され快適。

【堀江貴文】
日本の実業家、投資家、タレント。
現在はYOUTUBERとしても活躍中。愛称「ホリエモン」
現在はロケット開発も行う

1972年10月29日生まれ
福岡県八女市出身
東京大学中退、久留米大学付属中高

【主な著書】
(2017年)
錬金 (2017/2/21、徳間書店)
すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論(2017/3/16、光文社新書)
好きなことだけで生きていく。(2017/5/9、ポプラ新書)
多動力(2017/5/27、幻冬舎)
多動力(2019/4/10、幻冬舎文庫)文庫化
(2018年)
自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術(2018/3/28、ポプラ新書)
仕事も人生も娯楽でいい(2018/5/24、宝島社新書)
英語の多動力(2018/8/9、ディーエイチシー)
考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言 (宝島社新書)(2018/11/30、宝島社)
堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?(2018/12/14、ぴあ)
(2019年)
僕たちはもう働かなくていい (小学館新書)(2019/2/1、小学館)
情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書 ほ 1-3)(2019/3/28、ポプラ社)
あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる(2019/6/20、マガジンハウス)
ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法(2019/7/10、幻冬舎)
捨て本(2019/7/30、徳間書店)タイトル題字:堀江貴文
小説 多動力:好きなことだけやりきったら、ロケットだって宇宙へ飛ぶはず!(2019/8/6、誠文堂新光社)
時間革命 1秒もムダに生きるな(2019/9/20、朝日新聞出版)

YOUTUBE
https://www.youtube.com/user/takaponjp
Twitter

#堀江貴文
#ホリエモン
#インバウンド
#YOUTUBE
#2020年
#タイ

未分類カテゴリの最新記事