【オススメ】【JETRO】旅で出会ったあの味を忘れない ‐インバウンドと食品輸出‐

【JETRO】旅で出会ったあの味を忘れない ‐インバウンドと食品輸出‐

【JETRO】旅で出会ったあの味を忘れない ‐インバウンドと食品輸出‐ 世界は今,JETRO Global Eye,インバウンド,ご当地グルメ,串かつだるま,白鶴,灘五郷,台湾,八天堂,訪日,外国人

〔2016年8月10日放送〕
外国人に人気の“ご当地グルメ”が次々と海外に進出している。訪日観光客のリピーター率が高い台湾には、焼きたてを空輸する広島のパン屋や、大阪庶民の味の串かつ店などが相次いで出店。また、日本一の酒どころ、兵庫県・灘五郷の酒造組合は、今年から本格的に台湾に売り込みをかける。灘には日本を代表する酒造メーカーが多いが、個々のブランド名ではなく、「灘の酒」を共同でアピール。地域ブランドを打ち出すことで、インバウンドの勢いをより効果的に日本酒の輸出につなげる狙いだ。彼らの試みを日台で追った。

過去の動画はこちら ⇒ https://www.jetro.go.jp/tv/

未分類
記事数を100万数まで頑張る人

コメント

  1. ナコナ より:

    台湾は日本人と仲良し関係で日本人と似ていていいですネ(^_^)v

  2. くわだけんいち より:

    味の輸出は、農産物の輸出が付随していく。日本の農産物は、肉やコーンやジャガイモなどの量産品ではなく、味の決め手になるマイナーな農産物が主流になりますね。

  3. xo xo より:

    二度漬け禁止なんて
    大阪の食文化というより
    衛生観念の問題であって
    世界でも普通に常識だと思うけど
    ソースはみんなでシェアして
    使うものだから
    餃子みたいに個人のお皿があれば
    何度漬けようと自由だけど

  4. Laijin3 443 より:

    日本酒は火入れしてても温度管理が甘いとすぐ劣化がはじめるからお土産にしにくいんだけど、あの大量買いの観光客はそこまで理解して買ったんだろうか。母国についたらまずくなってて騙された!と思われるんじゃないかと心配になる。私はクール便で送るか、旅行の最終日に買うようにしている。

タイトルとURLをコピーしました