【オススメ】ノートルダム寺院の秘密〜世界遺産パリ・ノートルダム寺院の火災事故で全てが失われる前に緊急公開

ノートルダム寺院の秘密〜世界遺産パリ・ノートルダム寺院の火災事故で全てが失われる前に緊急公開

ノートルダム寺院の秘密〜世界遺産パリ・ノートルダム寺院の火災事故で全てが失われる前に緊急公開です。私はフリーメーソンに詳しくありません。

nerd,otaku,岡田斗司夫,岡田斗司夫ゼミ,ノートルダム,ノートルダム寺院,ディズニー,フリーメーソン,フリーメイソン,錬金術,世界遺産のタグの情報です。私が望むのは、世界の平和です

コメント

  1. 岡田斗司夫 より:

    毎日、配信しています。チャンネル登録、ぜひお願いします
    http://www.nicovideo.jp/watch/1519580192

  2. まつゆ より:

    錬金術がそもそもわからない

  3. 坂巻洋 より:

    🙄☝️🌱

  4. 武蔵佳穂里 より:

    ディズニーは原作つきを作るとき、作家のタチに気ィ使ってるな📙ジブリと違って。●んでから日が立っているか浅いか、男性か女性か、とか⚖️

  5. Sweetsman7 Amami より:

    ユーゴ―は、パリ大改造、地下鉄計画で発見された多くの遺跡に関する保存運動の中心人物で、名所の由来を読んでいると、様々な場所に彼の名が出てくるのに驚かされます。

  6. bakusanjin より:

    ありがとうございます!

  7. Josh Yam より:

    19:45 あー、関さんを敵に回してしまいましたね。

  8. Josh Yam より:

    紙の書物 対 石の書物。「聖書」の言うことに聞くなら、大自然という書物に神が現されているはずなのに(旧約聖書詩篇19:1、新約聖書ローマの信徒への手紙1:20)、人は神を矮小化したがるのですよね。

  9. Josh Yam より:

    グーテムベルク印刷術とルター宗教改革が同時進行・相互影響し合っているのを、わかりやすく解説してくださって面白いです。16世紀から20世紀の第二バチカン公会議まで、カトリックは聖書の研究を全く重要視していませんでしたね。

  10. yuichi satake より:

    ゴシック建築が偉大なのは、「光」ですね。

    ヨハネの黙示録「新しいエルサレム」の一説を引用します。

    「都は神の栄光に輝いていた。その輝きは最高の宝石のようであり、透き通った碧玉のようであった。(中略)

    この都には、それを照らす太陽も月も、必要でない。神の栄光が都を照らしており、小羊が都の明かりだからである。」

    以下は想像ですが、

    →どのようにすれば「神の栄光」を具現化できるのかという難題にぶち当たる

    →ロマネスクの熱い壁、小さい窓では、差し込んでくる光によって強烈な陰影が生じてしまうことに気が付く

    →開口を大きく取る必要性が生じる

    →必然的に構造体は細くならざるを得なくなる

    →フライングバットレスという革新的な技術が誕生する

    →それでも陰影が生じてしまうため、部材はより細分化され丸みを帯びてゆく

    →大きくなった開口にステンドグラスを用いることで、太陽光(直接光)という概念が消滅する

    →新しいエルサレムの世界観が具現化される。

    13世紀の石工達が光と影の対比を消し去るために、どれほど苦心したか。
    その執念深さも是非想像してみてほしい。

タイトルとURLをコピーしました